2008年04月12日

めざせ開業!せどりで開業の道その3


ブログランキング画像←人気blogランキングにポチっとお願いします。
では、今回は「青色申告承認申込書」の話です。

まず、青色申告は面倒です。
しかし、その面倒を乗り越えるだけのメリットがあります。

わかりやすいところでは控除額が全然違います。
白色だと「基礎控除38万+色々な控除」で
青色だと「基礎控除38万+特別控除65万+色々な控除」です。

また、色々な控除も青色の方が幅があります。

そして、意外と重要なのは
副業としてせどりをやってる場合
会社にはバレたくないとかで奥さんなどががんばって
事業を起こしてる事もあると思うのですが
なんというかあんまり突っ込んで欲しくないんですよね…

それが白色申告だと税務署も手続きが簡単なので
簡単に調査できちゃうんですが
青色だと色々と手続きが必要らしく
税務署も多少は腰が重いみたいです。

そんこんなでどうせ開業するなら
圧倒的に青色申告にする事をオススメします。

以下のページに書類がありますので
それを印刷して自分で記入してください。

所得税の青色申告承認申請手続

それでは書類の記入例を…

クリックすると拡大します
青色申告書類

上の部分は開業届と全く一緒です。
その他も開業届けと照らし合わせながら書いてください。
そして、青色申告の特徴は複式簿記で
これがかなり敷居の高さを作り出していますが
昔と比べると今はソフトがほとんどやってくれるので
まあ、なんとかなる程度だと思います。

それとこの書類で重要なのは提出期限で
青色申告承認申請手続は2ヶ月です。

開業届けも1ヶ月という提出期限があって
開業届けはかなり雑と説明しましたが
この青色申告承認申請手続は厳密なので
出すのであれば絶対に遅れないでください。

開業届けと青色申告承認申請書を提出して
めでたく開業となりますw



人気blogランキングにポチっとお願いします。

posted by A5 at 14:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/93100383
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。