2008年02月17日

e-Taxで申告の道 その4


ブログランキング画像←人気blogランキングにポチっとお願いします。
第3回目の続きです。
ちょっとやっつけになってます。

市販の会計ソフトで作成したものか
国税庁の確定申告書等作成コーナーで作成した
確定申告用データをe-Taxソフトで読み込んでください。

e-Taxソフトはこちら
e-Taxソフトダウンロードコーナー

まずソフトを起動
新規作成で利用者識別番号と利用者名を入力
あとは他のソフト等で製作したデータを
「申告・申請書」の「組み込み」で読み込めば完成です。

あとはこのデータを送信して下さい。
それに関してはLASTで説明します。

注意事項として
会計ソフトでデータを作成してる人は
原価償却資産の資産名称を16文字
もしくは摘要で8文字より多い文字数にしていると
読み込むことができない
ので
気をつけて!

e-Taxで申告の道 LAST



人気blogランキングにポチっとお願いします。

posted by A5 at 13:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/84165964
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。