2008年02月12日

e-Taxで申告の道 その2


ブログランキング画像←人気blogランキングにポチっとお願いします。
前回の第1回目に続いて
e-Tax納税の道、第2回目です。
インストールが主になるんですけど
税務署への登録もあります。

まずは、購入したカードリーダ
ドライバをインストールします。
次にJREをインストール

この辺はココの3に載ってます。

次は開始届出書を製作する事になるんですが
書面で出すと2〜3週間かかるので
これもネットでやっちゃってください。
ネットでやると即日発行になります


準備として
古いAdobe Readerを使ってる人は新しくしてください
最新バージョンのAdobe Readerのダウンロードページ

次にルート証明をインストールしてください。
このページのルート証明インストーラーをクリック。
インストールが終わったら、そのページの下部にある
「インストール完了」をクリックし次のページへ行き
「開始届出(初めての方)」→「個人の方」へ

3枚あって入力は1枚目と2枚目になります。
1枚目はそのまんまなんであまり苦労しないと思いますが
2枚目の「暗証番号等入力」は
ちょっと悩む部分もあるんじゃないかと思います。

ただ、悩むであろう入力項目は書かなくていいです。
暗証番号だけ書いておきましょう
(メルアドくらいは書いておいてもいいかも)
他はいりません。

「※電子納税を行う場合は必要となります」
みたいな文章でかなり悩むんじゃないかと思いますが
電子納税は無視しましょう。
というか、電子納税は面倒です。

そもそも
「電子納税とはなにか?」ということになると思うので
その辺の話からしていきます。

e-Taxには2つの顔があります。
それは「電子申告」と「電子納税」です。
確定申告と同じ意味なのは「電子申告」になります。
いわゆる申告の種類をネット経由で提出するということです。

「電子納税」はなにかというと
申告して何ヶ月かしたら税務署から請求される税金を
ネット経由で払うという、支払い方法のひとつです。

で、なんでコレが面倒かというと…
例えば、通常なら払込書みたいのが来て
それをコンビニか金融機関に持っていき支払うわけですが
「電子納税」の場合は
国税庁が指定するネットで取引できる銀行口座から
自分で税務署に振り込むことになるので
普通に払うのとなんら変わりません。
むしろ、色々と制約がある分ちょっと面倒です。

それなら、自動口座引き落としの
「振替納税」にした方がよっぽど楽です。

口座引き落としは以下のページにある
リンクをクリックして
必要事項を記入して銀行印を押して
税務署に提出するだけです。
難しい事は全然無いです。

申告所得税(個人事業者)の振替納税手続

居ながらにして申告と納税をしたいのであれば
「電子申告」&「振替納税」がいまのところ最強だと思います。

e-Taxで申告の道 その3




人気blogランキングにポチっとお願いします。

posted by A5 at 17:08 | Comment(1) | TrackBack(1) | 日記
この記事へのコメント
この場をお借りして誠に恐縮です。

私は「在宅ビジネス総合支援センター」の磯金と申します。
はじめまして。

実はかねてよりブロガーの皆さまよりご要望が強かった、
ブログランキング支援サービスを開始する運びとなりました。

詳細は下記のとおりです。

http://1stepup.com/x/dqpc


このサービスは、あなたのブログをランキング上位に
押し上げる私設応援団派遣サービスです。


どうか毎日の「応援ポチ!」の破壊力を感じ取ってください!

それでは、ご訪問お待ちしております。


在宅ビジネス総合支援センター

磯金浩一
Posted by 磯金 at 2008年02月12日 22:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

e-Tax電子申告の流れ
Excerpt: e-Taxによる電子申告の流れをおおまかにまとめるとこんなかんじになります。初めてやるときは次に何やるのか?どうやるのか?わからなくて混乱するので整理してみました。
Weblog: できるe-Tax確定申告
Tracked: 2009-02-05 19:32
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。