2011年02月22日

住基カード更新した後のe-taxほか


ブログランキング画像←人気blogランキングにポチっとお願いします。
住基カードの電子証明を更新してe-taxやったらエラー出た。
役所の人は「そのままで大丈夫だと思うよ」って言ってたのに・・・

ということで住基カードの電子証明登録を更新した人が
e-taxでやること
を書いていきます。

e-taxを立ちあげてまずやるのが
左側のメニューから利用者情報登録を選び電子証明書登録更新
提出する税務署選択し更新した住基カードなどを
カード認証してパスワード入力して更新完了


もしそれを忘れて確定申告をやっちゃってエラーが出た場合は
申告書を再送信することになります。

その場合は
作成→申告申請等→さっき作成完了にした申告書をダブルクリック→
どれでもいいから帳票を開く→作成完了をクリック→
「平成○年度再送信」などの別名を付ける。

どれか1つ作成完了にると他の帳票も全部に出来上がってるので
次はそのまま電子署名へ行って
あとは通常の流れです。


あと個人的な事ですが
申告方法に関して忘れないように来年用のメモ
毎年e-tax使うと忘れるんだよね〜

うちは会計王なので・・・
会計王で期首期末在庫や按分や減価償却などの決算処理して
みんなの確定申告へ引き継ぐ
2月初旬にみんなの電子申告が配信になったらダウンロード

修正で最新の会計王の決算年と確定申告データをチェック

利用者選択で自分のデータを読み込んで
作成→申告申請→組み込みで電子申告データを読み込み名前を付ける

それをダブルクリックで開いて
全部確認して作成完了にする。

あとはe-taxまとめ LASTと同じ


余談だけど
最近はオンラインの会計ソフト
JDL IBEX netとかが月額契約で値段も安いし
いいかなぁと思ったんだけど
よくよく調べてみたら個人で使おうとすると
決算書が出力できなくて最終的に税理士必要になるみたいね。

税理士を雇うとほんのちょっとしたことでも5万以上するし
それなら普通にソフトを使ってる方が全然割安だね。
数年前は会計ソフトだけで7〜8万くらいしてたけど
今は2〜3万で買えるから、全然フツーのソフトでいいや。



人気blogランキングにポチっとお願いします。

posted by A5 at 17:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。