2010年01月19日

e-Taxで確定申告する方法:まとめ


ブログランキング画像←人気blogランキングにポチっとお願いします。
e-Taxを使った確定申告の仕方のまとめです。

さっき、e-Tax利用してる人にメールが届きました。
どうやらe-Taxでは確定申告の受付が始まってるようです。

という事で過去に書いた記事の
改めて紹介しようと思います。

e-Taxで確定申告する方法

e-Taxで確定申告 その1道具などの準備
e-Taxで確定申告 その2開始届出書とルート証明
e-Taxで確定申告 その3住基カードで初期登録
e-Taxで確定申告 その4ここでいよいよe-Taxソフトの起動
e-Taxで確定申告 LASTデータを読み込んで送信

e-Taxで確定申告 補完話住基カードを更新した後と2年目以降の話

初年度は全部やらないといけないけど
2年目以降は4とLASTだけで大丈夫だったはず。

e-Taxは面倒と思う人もいるかもしれません。
つーか、確かに面倒です。
ただ、それを補って余りあるメリットがあります。

申告書の提出って
基本的に平日の昼間に税務署へ出向くことになるんですが
本業だろうが副業だろうが
社会人が平日の昼間に時間を取るのはなかなか大変。
しかも、確定申告の時期は場所によっては
駐車場待ちで時間が取られます。

さらに酷いのは
この時期に税務署等へ電話しても全く繋がりません。
余裕で1時間待ちです。

とにかく、普通の確定申告は時間のリスクだらけです。

それがe-Taxだと
土日祝日関係無しの24時間好きな時に提出できるし
2月中旬から始まる一般申告前なら余裕で電話繋がります。
実際、いま税務署に電話したらノータイムで繋がりましたw

そして、これは個人的なことかも知れませんが
去年出した時に数値を間違って提出しちゃったんですが
翌日税務署から電話が来て間違いを教えてくれました。

これが確認の難しい書類で出してたり
混み合ってる時期だったりすると
下手したらかなり後に連絡が来て
とても面倒な事になってたかもしれません。

確かに初期費用はちょっとかかりますし
初年度は色々と設定や登録が大変ですが
これだけのメリットを考えると
せどらーのようにネットをそれなりに使えてる人は
e-Taxを利用するべきだと思います。

人気blogランキングにポチっとお願いします。

posted by A5 at 16:40 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
リンク記事非常に勉強になります。またこちらのブログは様々なやり方がわかりやすくかかれていて、これからも参考にさせてくださいm(__)m 

ブログ主様は、売上高に関してはAmazon手数料差引前の金額にしますか?それとも実際の入金額でしょうか? 

税務署に聞いたりしていますが、職員によって入金額でも良いなんて人もいたり。どっちでもいいんですかねーあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)

それだと売上が少なくなりますので迷ってます。

ヤフーや楽天だと振込まれた金額にすると思うから統一しなきゃおかしくなりますかねー(*_*)


Posted by くみ at 2010年01月28日 06:57
それこそ職員次第で対応は変わってきますが
前に言われたのが
「ヤフオクで追加に貰う送料は売上にプラスした方が良い」

それを考えると
先に引かれる手数料は
売上からマイナスしちゃって良いような気はします。

要するに差引き後の金額が売上でもいいんじゃないかと・・・

じゃないと
マケプレから出される送料も別会計にしないといけないし
それにかかる手数料と
商品にかかる手数料は別会計にしないといけないし
かなり面倒な事になりそうな気はします。
Posted by A5 at 2010年01月28日 10:38
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/138766560
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。